てけとーな日常と気に入った民話を報告するブログ・・・?


by Hemorrhage

ライダー、戦場に立つ

熊永小五郎禿明率いる歩兵3千、騎馬2千、弓5百、鉄砲50の大軍団が
桑原峠にて陣を構え
3里程先にあるカレーの美味しい喫茶[紅茶なんて飾りです]を討ち滅ぼそうとしていた

迎え撃つはオーナー、店長以下従業員バイト含む約千人
詳しくは
オーナー(主君)、店長5人 副店長10人 ボブ300人(ラッパー) チーフ20 平100   

ウェイトレス200(主力) 客300人(神様) アルバイト含むその他(残り)

「我小国の君主なれど喫茶店如きに舐められるわけにいかぬ!!」

珈琲を頼んで30分経ち、まだ来ぬのかとウェイトレスに尋ねた所

何故かボブに食べかけのナポリタンを出され、

「珈琲ノ値段ト、同ジデ、イイヨ!!」

と笑いながら言われたこの事が

熊永禿明、以下禿明の心を酷く傷つけ、この戦に及んだと言う。

熊永藩は5万石にも満たぬ小国なれど兵の士気も高く

小国にはあり得ない数の鉄砲を保有しており

天下群雄の中でも注目株の一つであった・・・・・が

この喫茶店にはあの男が居たのであった


後半に続け
[PR]
by hemorrhage | 2005-07-18 12:07 | 猫ライダー