てけとーな日常と気に入った民話を報告するブログ・・・?


by Hemorrhage

私とクリーチャー(ストレートに言えば化け物か)

午後、陽が落ち、
漆黒の敷布が空を覆い尽くす
私は館の庭園で飼い獣達に餌(生きた鯖とか豚とか田中)を与えながら
四方より集めた漫画家どもに私を喜ばせるための4コマ漫画を延々と描かせる
無論

全裸で
 
いや、やっぱヤダな
とか思いつつ夜も更新民話

大英帝国万歳 

主人公はとことんまで正義を貫く

英国民話の主人公たちは大体が
正義の為なら他を省みない
たとえばジャックと豆の木。
覚えてない人が殆どであろうと予想して
簡単に粗筋を記載す

ジャックが生活のために大切な牛を売りに市場に向かう途中
変な老人が現れて
「この豆とお前の牛を取り替えてくれ
 この豆のつるは天まで伸びるからそんな牛よりよほど価値がある。」
と言い人が良いジャックは
「じゃあ自分で行け。」

等といわずに老人を信じて豆と牛を取り替えてしまう。
母親はそれを聞いて怒り、ジャックを叱り飛ばして豆を庭に投げ捨てる
母親への良心の呵責に苦しむジャックはその場で命を断つ・・・・
ごめん、間違えた

翌朝豆のつるが天まで届いているのを発見しジャックは
某龍玉のカリ★塔を上る孫吾●よりすばやく天まで登りつめ、
そこで人の良い巨人の主婦に出会い
朝飯をご馳走になる
が、彼女の夫は
人食い鬼でイギリス人の少年をあぶってトーストに乗せた物が大好物
だと言う
鬼は


『取って食うぞイギリス人の匂いがするぞ♪
生きていようと死んでいようと骨を粉にしてパンにするぞ♪』


(骨でパンなんて出来ねえよ)

と歌いながらジャックを探そうとする・・・が
鬼の嫁さんに
「昨日の晩美味い美味いって食べた男の子のカスが残ってるんだろう」
と言われて成る程と頷きそのまま寝てしまう
ジャックは鬼の嫁さんに感謝しながら
鬼の家の財宝を全て奪いつくし(常習犯)

さらに鬼の脳天をぶち割ってその豆のつるの下敷きにして殺してしまう
(私の予想だと豆のつるを倒したら巨人を倒すどころか周辺でえらい災害を巻き起こすのではなかろうかと思うのだが・・・・)
鬼サイドの視点で見れば
ジャックに親切にしたばかりに嫁さんは一家の宝を失い
あまつさえ旦那さんまで殺されてしまう
しかし
正義のためだから仕方が無い。大英帝国万歳

と言うことでこの物語はハッピーエンドとして幕を閉じることとなるのである

うーむ恐るべし絶対正義民話
次回は
三兄弟の法則について
知っている民話全部から語ってみることと致します。
ではさようなら
[PR]
by hemorrhage | 2005-02-04 20:17 | 民話分析