てけとーな日常と気に入った民話を報告するブログ・・・?


by Hemorrhage

歯医者2日目

前回、牙のせいで血まみれになった私だが今回も歯医者に行くことになってしまった。
はたしてどんな
出血が私を待っているのか
今から胸の高鳴りを押さえられない

待て後半

はい、後半

困ったことにネタもなく、大したオチがつかなかったので急遽嘘を載せる事とする。苦情その他は知らん。

いや、恐ろしい事もあるものである

突然 大爆発

目の前でトレーラーと乗用車が衝突
そこから民家に突撃し口で言えないような地獄絵図となった
もの凄い爆音と爆炎、響く悲鳴と逃げ惑う市民郡
コレは歯医者どころじゃない と
携帯で近くの消防署に連絡を入れ、
レンジャー資格(準1級)を取得したばかりの私は
偶然置いてあった猫よけペットボトルの口を切り、水を頭からかぶって炎の中へ飛び込んだ
運転手1人は即死、車の炎は雨をものともせず、元気な物である
もう一人が中に居るのか・・・・?
民家の中から響く叫びを確認した私は意を決し、炎の中へ飛び込んだ
熱い。
火の粉が飛び交い、炎の祭りの異分子である私に襲い掛かる
痛い。
柱が私に向かって倒れ掛かってくる
私は標準装備のマチェットで柱を叩き割り、奥へ進む
そこで見た人影は二つ
「大丈夫か!!」
私の問いかけに声が二つ返ってきた。
二人ともまだ無事らしい。しかし一刻の猶予も許されない
「ついに、ここまで着ましたか。ミスターユオン。」
「お前はジョージプッシュ!!」
なんてことだ一国の大統領が腹立たしさで日本の民家に放火しやがった
「君はそこで大人しく見てなさい。なお、放火に関しては反省はしてない」
ジョージは手にしたハンドガンを倒れている男に向ける
「危ない、サダム!!」
サダムのポケットに入っていた小泉がジョージの弾丸を身を挺して防いだ
はじけ飛ぶ小泉、うっとりするジョージ
ウォッカをラッパする私・・・
・・・・・・
あー疲れた
んなことあるわけない。
はい、後半の下を反転させるとしっかりと
嘘って書いてあるので反省はしてない
しかし、面白くない文章だ事。オホホホ
[PR]
by hemorrhage | 2005-02-07 16:06 | 日記